大会無事閉会(2019国際親善大会)

国際空手道連盟極真会館(館長/松井章奎)主催の、
2019国際親善大会
第36回全日本ウエイト制大会
が、無事閉会となりました。

全日本ウエイト制優勝者

横浜港南支部の選手・セコンド

軽重量級に出場した岩田 大(横浜港南支部所属)は、
ベスト8に進出しましたが、
準々決勝で惜敗という結果でしたが、

元全日本王者と強豪海外選手との対戦は、
今後に向け大きな経験になったことと思います。

幼年・少年の各クラスに出場した選手は、
国際親善大会のレベルの高さを改めて実感したことと思います。

入賞は叶いませんでしたが、
成長を感じた選手もいましたし、
あの緊張の中、全力で戦った選手を
讃えたいと思います。

2019国際親善大会の会場

極真空手の試合は厳しいです。
そう簡単に勝てるものではありません。
国際親善ともなると最たるものです。

しかし、
簡単に勝てないからこそ、
乗り越える価値が大きいし、
成果を出した時の喜びと充実は格別です。

最後の挨拶で選手たちに、
「レベルの高い大会で負けたからと言って、
自分の力を見限って、勝てる大会を探すようなことはするな。

「こんなに立派な大会があるのだから、
その頂点に向けて自分が強くなると決意を固めよう」

公開競技でセミコンタクトルールも開催

選手・セコンド、運営スタッフ、審判員、応援の皆さん、
この大会に関わったすべての皆さん、
2日間(支部長は3日間)お疲れ様でした。


結果は下記リンクをご参照下さい。
↓↓↓
◎国際親善大会初日の結果

◎国際親善大会2日目の結果

◎第36回全日本ウエイト制選手権大会入賞者

表彰式

会場と入場の列


今日のブログはここまで
お読み戴き、ありがとうございます。

極真会館横浜港南支部では、
春からの入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

横浜港南支部Webサイト内に掲載中の「支部長コラム」はこちらでお読み頂けます。

ワールド空手発売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手5月号」発売中!
購入は道場または書店で!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:672 t:1 y:0