稽古再開(新型コロナウイルス感染拡大予防策)

難しい判断でした


新型コロナウイルス感染拡大防止策として、
横浜港南支部では、3月1日(日)から3月7日(土)までの1週間、
支部内すべての道場を休館としていました。

安全安心のため、社会の一員として。
とは言え、非常に難しい決断でした。


IMG_1109.jpg



そして来週(3/8から)の稽古再開の判断期限を今日と決めて、
色々な方々からの意見を訊き、情報収集に努めて来ました。

結果としては、総本部からの指導内容を元に、
新型コロナウイルス感染拡大予防策を講じた上で、

稽古を再開することにしました。

これもまた難しい判断でした。

こうした自然災害(と呼んで良いかは別にして..)は、
自分の力ではどうしようもないことです。

そういう時に、この機会をどう受け止め
如何に適応するかが大切だと思います。

そう考える時に、こんな言葉を思い出しました。



「神よ、私に変えられないものに耐える忍耐と、変えられるものを変えるための勇気と、そしてそれらを見極めるための知恵を与えた給え」(ニーバーの祈り)



今日のブログはここまで お読み戴きありがとうございます。

極真会館横浜港南支部の各道場では、2020年 3月のWeb特典で入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら

道場生・保護者のみなさんからの声

支部長コラム

ワールド空手販売中!

第11回神奈川県大会 横浜カップ2019の記事も掲載されています。

各道場または書店にて!(税込 920円)

羽田師範のBlogトップへ




a:831 t:1 y:18