正統な極真会館とは

入門を検討中の見学・体験の方から、
『 他にも極真空手・◯◯極真の道場がありますが、どこが違うのですか? 』
と質問を受けることが少なくありません。

以下をお読みいただき、ご理解をいただければ幸いです。
ご不明な点は、各道場またはお問合せフォームから遠慮なくお尋ね下さい。


「2014年松井館長より新年のご挨拶」より抜粋

正統な極真会館とは、
大山倍達総裁が創設した「国際空手道連盟 極真会館」という名称を、
一字一句変えずに活動している事、
大山総裁が「聖地」と言われた東京・池袋に総本部道場を置いている事
そして絶え間なく恒例行事を積み重ねて活動を継続している団体である必要があります。

その意味でいえば、
大山総裁が創設した極真会館を正統に引き継いだ団体で行われている空手こそが極真空手であり、
その団体は我々の極真会館以外に存在しないということを明言します。


2017年総本部冬季合宿 松井章奎館長講話より

極真会館を母体とした大山門下の会派がいくつかありますが、
三峰神社の冬合宿、鏡開き、また全日本大会・世界大会など、
大山総裁存命中から極真会館が行ってきた従来の活動を
ほとんど形を変えずに引き継いでいるのは、
我々の極真会館であるということもここで皆さんに改めて認識しておいていただきたいと思います。

(極真会館機関誌「ワールド空手」から引用)


仮想通貨について

現在、仮想通貨「MAS OYAMA COIN(マスコイン)」に関し多くのお問い合わせをいただいておりますが、当団体は同仮想通貨と一切関係ございません。
同仮想通貨に関しましては、発行主体の団体までお問い合わせください。


なお、当団体は、他団体に対して、当団体が用いる商号・標章を使用して営業することにつき一切許諾しておりません。

平成31年3月7日
国際空手道連盟極真会館 館長 松井章奎