支部内交流試合 港南チャレンジ

「港南チャレンジ」は試合経験の浅い選手たちの挑戦の場・そして試合初挑戦の場として2000年に誕生し、今では恒例の支部内試合として定着しています。

試合に挑戦する道場生は、先ずはこの「港南チャレンジ」で経験を積みます。
今では全日本や国際親善大会で活躍する選手たちも、最初は港南チャレンジからスタートして徐々に活躍の舞台を大きくして行きました。

《 出場選手の皆さんへ 》
勝負偏重主義の極真空手の試合場に上がる以上は「何がなんでも絶対に勝つ!」という気概を持ち、
最後まで全力で戦って下さい。

ただ、大切なのは勝ち負けという結果だけに一喜一憂することではなく、
全力で臨んで出た結果を受け入れ、試合という真剣勝負で味わう
緊張感・勝利の喜び・敗北の悔しさを成長に繋げて行くことです。

そして、港南チャレンジで経験を積んだ選手諸君が更に大きな志を持ち、
県大会・関東大会・全日本大会へと一歩一歩目標と活躍の場を広げて行き、
全世界大会日本代表・オリンピック日本代表として「極真日本を背負う選手」「空手界を代表する選手」へと成長してくれることを願っています。

過去の港南チャレンジの記録


港南チャレンジ2018秋

『極真会館横浜港南支部 第33回支部内交流試合 “港南チャレンジ2018秋”』を以下の通り開催します。
出場希望者は下記要項をよく読み、申込みをして下さい。

今回からI.K.O.セミコンタクトルールの組手競技が追加となりました。セミコンタクトの試合には帯・戦績にかかわらず出場できます。

極真空手の創始者・大山倍達総裁の言葉「実践なくんば証明されず…」の通り、真剣勝負を通じて学ぶこと、気付くことは計り知れません。
初心者も勇気を出してチャレンジしてみましょう!

  • 日時:2018年11月3日(土・祝)
  • 時間:13:00開場・13:30開会・17:30閉会予定

※終了時間は出場人数により前後することがあります。

  • 試合会場:金沢産業振興センター トレーニングルーム

試合会場(トレーニングルーム)以外でのウォーミングアップ・稽古は禁止です。
その他、会場や他の利用者の迷惑になるような行動(騒ぐ、走り回る等)は慎んでください。

  • 申込〆切:10月21日(日)
    ※各道場の稽古終了まで

所定の申込書に出場料(組手(フルコンタクト・セミコンタクト両方の出場でも一律:4,000円・型:4,000円・組手&型に両方出場:6,000円)を添えて期限までに各道場へ提出して下さい。

☆港南チャレンジ2018秋の組合せ(確認用・決定稿)はメール登録者に配信します。
横浜港南支部のメールマガジン「港南通信」を受信できるようにしておいて下さい。

◆港南チャレンジ2018秋の開催要項・申込書はコチラから

※要項・申込書は支部内各道場でも配布しています。

◆港南チャレンジの型競技規定はこちら

[check]【駐車場について】
会場施設は他団体も利用していますので、駐車場は毎回混雑します。

その点ご留意の上、公共交通機関の利用、仲間同士で乗り合わせる、など工夫しての来場をお願いします。

尚、近隣での違法・迷惑駐車は今後の会場使用の可否にも関わる問題となりますので、絶対におやめ下さい。