支部内交流試合 港南チャレンジ

「港南チャレンジ」は試合経験の浅い選手たちの挑戦の場・そして試合初挑戦の場として2000年に誕生し、今では恒例の支部内試合として定着しています。

試合に挑戦する道場生は、先ずはこの「港南チャレンジ」で経験を積みます。
今では全日本や国際親善大会で活躍する選手たちも、最初は港南チャレンジからスタートして徐々に活躍の舞台を大きくして行きました。

《 出場選手の皆さんへ 》
勝負偏重主義の極真空手の試合場に上がる以上は「何がなんでも絶対に勝つ!」という気概を持ち、
最後まで全力で戦って下さい。

ただ、大切なのは勝ち負けという結果だけに一喜一憂することではなく、
全力で臨んで出た結果を受け入れ、試合という真剣勝負で味わう
緊張感・勝利の喜び・敗北の悔しさを成長に繋げて行くことです。

そして、港南チャレンジで経験を積んだ選手諸君が更に大きな志を持ち、
県大会・関東大会・全日本大会へと一歩一歩目標と活躍の場を広げて行き、
全世界大会日本代表・オリンピック日本代表として「極真日本を背負う選手」「空手界を代表する選手」へと成長してくれることを願っています。

極真空手の創始者・大山倍達総裁の言葉「実践なくんば証明されず…」の通り、真剣勝負を通じて学ぶこと、気付くことは計り知れません。
初心者も勇気を出してチャレンジしてみましょう!


過去の港南チャレンジの記録


港南チャレンジ2022秋

極真会館 神奈川横浜港南支部 第41回支部内交流試合 “港南チャレンジ2022秋”』を以下の通り開催します。

◆日時:2022年10月8日(土) 
◆試合会場:金沢産業振興センター 2階多目的ルーム
◆開催時間
第1部 クラスNo.2〜5 
集合時間 11:30
試合開始 11:45

第2部 クラスNo.6〜50
集合時間 13:30
開始時間 13:45

<港南チャレンジ2022秋>の組合せ(仮)を下記のURLでご確認下さい。
↓↓↓

http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/auto-SJO46o.pdf

ご確認頂き、名前や数字の訂正・明らかな組合せの誤り・エントリー漏れなどがありましたら、
【10月3日(月)までに】 担当の宍倉分支部長
( shishikura@kyokushin-yokohama.com )までお知らせ下さい。
期間が短く申し訳ありません。

※この組合せは仮のものですので、変更する可能性があります。
後日お知らせする確定版の組合せを必ずご確認下さい。

 ◎注意事項 
・今大会は、会場の使用人数制限のため選手1名につき保護者2名まで入場可能です。(未就学児を除く)
・選手・セコンド・応援他、全ての来場者に体調チェックシートの提出をお願いいたします。当日は2週間前から記録した体調チェックシートを持参・会場入口で提出して下さい。体調チェックシートをお持ちでない方は会場へ入場することができません。
※体調チェックシート記入期間中と隔離期間が重なった場合は隔離期間を記入し提出して下さい。
(当日、隔離期間が終了している場合は参加可)

体調チェックシートはこちら↓↓↓

http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/auto-WBf6QH.com_20220303_111046.pdf



道場生・関係者の皆さんは「港南通信」を確実に受信できるようにして下さい。

◆港南チャレンジの型競技規定はこちら

廊下・ロビーなどの共有部分でのウォーミングアップ・稽古は禁止です。
その他、会場や他の利用者の迷惑になるような行動(騒ぐ、走り回る等)は慎んでください。

[check]【駐車場について】
会場施設は他団体も利用していますので、駐車場は毎回混雑します。

その点ご留意の上、公共交通機関の利用、仲間同士で乗り合わせる、など工夫しての来場をお願いします。

尚、近隣での違法・迷惑駐車は今後の会場使用の可否にも関わる問題となりますので、絶対におやめ下さい。