a:332 t:7 y:22


 港南通信過去ログ

道場メールマガジン「港南通信」の過去ログです。
   ※過去ログに残されるのは、港南通信として全体に配信されたお知らせのみです。
   ※セキュリティのため、メールアドレスは転載しません。


2018年11月19日

____________
全関東大会について
情報規制のお願い(総本部)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
極真会館総本部事務局より以下のお願いがあります。

****

11月24日(土)に開催される「第26回全関東空手道選手権大会」に城西世田谷東支部に所属しタレントとして活躍されている、長嶋一茂さんが出場することになり、それをTBSの番組「炎の体育会TV」が撮影を致します。
長嶋さんが出場した試合映像や大会結果は、来年1月5日の特番で放送する予定をして
おり、TBSサイドから長嶋さんの試合結果などのHPやSNS、またその他の媒体での公表に関して、番組放送前は控えて欲しいという要望がありましたので、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
もちろん、所属支部の方が優勝や入賞された場合や出場したことを掲載いただいても
問題ないのですが、例えば「長嶋一茂さんに勝って(負けて)優勝(入賞)」のよう
に、長嶋一茂さんの名前を出すことはしないようお願い致します。
また、12月15日に放送される同番組で、長嶋さんが空手の大会に出場することを紹介
する予定ですが、「第26回全関東空手道選手権大会」への出場に関しては触れない可
能性があるそうですので、長嶋さんの大会出場に関してもお取り扱いいただかない様
よろしくお願い致します。
以上、お手数をお掛け致しますが、ご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し
上げます。(総本部事務局)

****

皆さんのご配慮を宜しくお願いいたします。

____________
2019総本部冬季合宿
の参加者募集を開始!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2019総本部冬季合宿の参加者募集が始まりました。
支部内申込み〆切は11月30日(金)です。
詳細は下記のリンクでご確認下さい。

この合宿は極真会館創設期からの毎年開催されている極真会館の伝統的行事です。
極真空手を志した道場生には、少なくとも一度は経験して欲しい鍛錬の機会です。
聖地三峰での新年スタートは、身も心も清められ引き締まることでしょう。

2019総本部冬季合宿の要項・申込書
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/201901_sohonbu_wintercamp.pdf

総本部冬季合宿PV
↓↓↓
https://youtu.be/yHOBRFFiZJ0


2018年11月17日

____________
振替審査会の
注意・伝達事項
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11月19日(月)の振替審査会に際し、
受審者・保護者の皆さんへの
注意事項・伝達事項です。

◎審査会は19時30分開始です。
会場の戸塚道場は、19時まで稽古がありますので、
受審者・保護者の皆さんの入館は、
19時15分からとさせて頂きます。

◎19時30分から稽古参加者(受審者以外)は、受審者と一緒に稽古に参加して下さい。

◎自転車・オートバイの駐輪は道場の前(タイルの部分)に可能です。
通行の妨げにならないよう配慮の上、置くようにお願いします。

◎道場専用の駐車場はありません。
隣にコインパーキングがありますが、空いている保証はありません。

◎送り迎えの際、道場前での乗り降りは禁止とします。
各家庭で事前に打合せの上、近隣の安全な場所での乗り降りをお願いします。

◎振替審査会も見学・撮影(フラッシュ使用不可)が可能です。
見学スペースが狭いですが、譲り合いでお願いします。

____________
少年付則「足払い」が
改定されます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「I.K.O.フルコンタクトルール・少年付則」が11月24日の全関東大会から改定されます。

◎少年付則(中学生以下)の足掛け・足払いについて以下の通り改定する。

(旧=武魂杯まで)相手を転倒させる意図で用いる足掛け・足払いを反則とする。

↓↓↓

(新=全関東大会から)押し・捌きとの複合技として用いる足掛け・足払いを反則とし、足技を単独で用いた足掛け・足払いは有効とする。


2018年11月13日

件名:大会直前メール(2018秋季神奈川県ビギナーズ大会「第15回武魂杯」)

極真会館横浜港南支部
道場生・保護者・関係者 各位

いつも極真会館横浜港南支部の活動にご理解ご協力を頂き、誠にありがとうございます。

さて、11月18日(日)に神奈川県立武道館(市営地下鉄 岸根公園駅)にて開催される『2018秋季神奈川県ビギナーズ大会(第15回武魂杯)』について、選手・応援の皆さんへ大切なお知らせを致します。

なお、極真会館と横浜港南支部の活動を理解し近い将来の目標にもして頂く目的で、出場しない道場生・保護者の皆さんにも、このお知らせお送りしています。

大会の応援・観戦は、きっとどんなアドバイスや動機付けよりも心の刺激になると思います。

この大会は入場無料ですので、ぜひ会場で仲間の応援をしましょう!

◆大会名:2018秋季神奈川県ビギナーズ大会(第15回武魂杯)

◆開催日:2018年11月18日(日)

◆会場:神奈川県立武道館(市営地下鉄 岸根公園駅)

◆スケジュール・大会注意事項

・9:00 開場

・9:30 午前の部 開会式(午後の部の開会式はありません)

・9:45 試合開始

_________
ゼッケンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
選手のゼッケンは各道場で配布しています。
必ず前日までに受け取り、背中に(8ヶ所以上)縫い付けて下さい。
万一、道場で受け取れなかった場合は当日会場でお渡しします。
その場合は、会場で縫合できるようご準備下さい。

_____________
当日の集合・挨拶について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
開場は9時、午前の部の開会式は9時30分です(午後の部の開会式はありません)。

今大会は会場の混雑が予想されますので、集合しての挨拶は特に行いません。

師範・先生・先輩への挨拶や、選手・セコンド同士の挨拶は個別にしっかりしましょう。

今回は全体での閉会式がありません。
また主催者から連絡が「試合終了後は師範・先生の指示に従い随時お帰り下さい」という事ですので、終了の挨拶も個別にして帰るようにしましょう。

※横浜港南支部の方針としては「自分の試合が終わっても帰らず、表彰式・閉会式までしっかり見て、終わりの集合挨拶まで参加すること。」
としていますので、今回は主催者の都合で特例的なケースであることをご理解下さい。

____________________
組合せ・注意事項、試合順早見表について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大会の組合せ・注意事項は下記にてご確認下さい。
↓↓↓
【組手】
http://wxsqx362.xsrv.jp/ts/k/kumite_20181108.pdf

【型】
http://wxsqx362.xsrv.jp/ts/k/kata_20181108.pdf

試合時間・防具規定は下記にてご確認下さい。
↓↓↓
【試合時間・防具規定】
http://wxsqx362.xsrv.jp/ts/k/kitei_20181108.pdf

型説明と会場案内図は下記にてご確認下さい。
↓↓↓
【型説明と会場案内図】
http://wxsqx362.xsrv.jp/ts/k/setsumei_20181108.pdf

大会のスケジュール・注意事項は下記にてご確認下さい。
↓↓↓
【大会スケジュール・注意事項】
http://wxsqx362.xsrv.jp/ts/k/nittei_20181108.pdf
複雑な事柄が多くありますので、よくご確認いただき準備して下さい

試合順早見表(1・2回戦)が下記のアドレスにてダウンロード出来ます。
↓↓↓
http://www.kyokushin-kamiooka.com/2018bukonnhaihayamihyou.pdf
この表を活用して1人でも多くの方が選手に声援をお送り下さいますようお願いします。

_____________
大会パンフレットについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今大会のパンフレットは大会当日に配布されます。
つきましては、大会出場選手は当日の10時までにCコート脇にいる岩田大指導員からパンフレットを受け取って下さい。
また午後の部に出場する選手などは、会場内で岩田指導員を探して受け取って下さい。

__________
観戦マナーについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・国旗掲揚や国歌吹奏が行われる際は、直立不動で掲揚台に真っ直ぐ向きしょう。

・来賓の方々が挨拶をされる時は、私語を慎み話している方の方を向いて聞くように
しましょう。

小さいお子さんが大声を出したり、走り回ったりしないよう保護者の方の配慮をお願
いいたします。

____________
セコンド・応援について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
試合場脇へセコンドとして入れるセコンドの上限、応援場所などは会場スタッフの指示に従って下さい。
また、自分の試合場・試合順などの予定を良く確認し、間違いの無いように気をつけ下さい。
もし大会中に何か不明な点がありましたら、遠慮なく申し出て下さい。

_______________
大会当日の準備・アップ・応援
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大会当日は、仲間同士でアップや互いの応援などを協力して行ないましょう。
また、自分の試合場・試合順などの予定を良く確認し、間違いの無いように気をつけ下さい。
もし大会中に何か不明な点がありましたら、指導員・先輩などに遠慮なく申し出て下
さい。

______________
ウォーミングアップについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分の力を十分に発揮するには試合当日のウォーミングアップが欠かせません。

運動前の身体は通常の生活に必要なだけの酸素を使う(筋肉・血中に酸素の蓄積が少ない)状態にあります。

その状態のまま急に試合をすると直ぐに筋肉・血中にある酸素が無くなり、心肺機能に過度の負担が掛かる共に身体も動かなくなります。

前以て試合に近い強度の運動をすることで、身体がその運動に見合うだけの酸素量を筋肉や血中に準備することができます。

ウォーミングアップを激しくすると疲れてしまうのではないかと不安に思う人もいるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
逆にウォーミングアップが不十分だと、試合中に身体が動かず苦しい思いをします。

以下は、ウォーミングアップから試合場に上がるまでの、手順の一例です。

(1)軽いシャドーやジョギングなどで身体を動かす。

(2)軽い「動的ストレッチ」をしながらリラックス
※試合前の過度の「静的ストレッチ」は筋力が低下しますのでご注意下さい。

(3)ミット・受け返しなど、技の確認。

(4)ミット打ちなどで試合と同じ位に息を上げる。(倒れるくらいに)

(5)軽いシャドーやジョギング((4)によって溜まった乳酸を残さないため)

(6)栄養補給:上記の運動で血糖値が下がります。そのままでは気力・集中力も落ちます。
消化吸収が早く胃腸に負担の軽いバナナなどで糖分を補給しておきましょう。

ここまでの行程を試合の30分~‪1時‬間前(回復時間に個人差あり)には済ませておくようにしましょう。

そして十分に身体を休め、心を整えて試合場に向かいます。
試合の3~5試合前に構えや技の確認をし、集中を高めて試合場に上がりましょう。

1回戦が終わった後は、(5)から先を同様に行い、2回戦へと向かいます。

※一度試合をすれば、その後は激しい息上げのアップは必要ありません。

_____________
ミットの貸し出しについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
試合当日のウォーミングアップに使うミット等の用具を貸し出ししています。
希望者は、支部長・分支部長・道場責任者に許可をもらい、

【道場⇒大会会場⇒道場】

までの運搬・取り扱いに責任を持って下さい。

___________
大会前の調整について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
直前の稽古で急に強くなることはありません。
大会直前は激しい稽古よりも今までやって来た事の確認をする期間です。
当日の試合で十分実力が発揮出来るようにコンディション調整に重点をおいて下さい。

試合前は誰でも不安で身体を激しく動かしたくなるものですが、勇気を出して休むことも必要です。
あまり過敏に考えることはありませんが、大まかにはその様な方針で過ごすことが良いと思います。

以上。大会中に何か不明な点がありましたら遠慮なく申出て下さい。

選手諸君の健闘を期待すると共に、皆さんの熱い応援を宜しくお願い致します!

押忍!!


2018年11月12日

____________
審査会に関連しての
稽古休みのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第92回審査会の開催に際し、休み・変更となる稽古を以下の通りお知らせいたします。
※記載のない道場は通常通りの稽古となります。

◎11月17日(土)第92回昇級・昇段審査会

・戸塚道場:少年・青少年(11:30〜12:30)の時間に「幼年・少年」も合同で稽古をします。
よって、13:00からの稽古はお休みとなります。
お間違いないようお願いいたします。
15時からの合同稽古もお休みとなります。

・泉道場:休館

今回休みになる時間で普段稽古している道場生は、この機会に他の時間(道場)に参加して活動の幅を広げてみましょう。
横浜港南支部内の道場は対象クラスであれば全ての道場に自由に参加出来ます。

また、この機会見学・応援のために会場に足を運ぶこともお勧めです。
道着を着てすることだけが稽古ではなく、見学や応援も立派な見取り稽古です。

※通常通りの稽古でも、指導者が交代する場合があります。

※常設道場では自主トレーニングでの利用も可能です。
自主トレーニングの決まりは横浜港南支部公式サイト内「稽古参加と道場使用について」をお読み下さい。
↓↓↓
https://goo.gl/3aQB1P

____________
2018 横浜港南支部忘年会
のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年も早いもので、忘年会のお知らせをする時期になりました。
年の締めくくりとして、1年を振り返りながら楽しいひと時を過ごしたく、以下の通り忘年会を企画しました。
会場は戸塚道場ですが、道場生の皆さんは所属道場にかかわらず奮って参加しましょう。

・日時:12月15日(土)19時開始・21時中締め
 ※帯研の稽古終了後、準備をして開始。

・場所:戸塚道場

・会費:なし(持ち寄り方式)

・参加対象:横浜港南支部の道場生

※持ち寄り制のため急に都合のついた方の飛び入りも歓迎です。
※小学生以下は保護者が道場生で同席する場合に限り参加可とします。

(1)参加者は各自2人分を目処に持ち寄ります。誕生月が奇数月は飲み物・偶数月は食べ物を持参して下さい。お勧めのご馳走(B級グルメ歓迎)やお酒を互いにに振るまい合いましょう!
※差し入れ歓迎です。

(2)飲食品等が不足した場合は、その購入費を(社会人の参加者で)負担して頂く場合があります。

(3)ジュース・お菓子について
コーラなどの(砂糖・甘味料の入った)炭酸飲料の持ち込みは禁止とし、お菓子は持参する量の20%を上限にお持ち下さい。

(4)ゲーム類は複数で楽しめるもののみ持参OKとします。
開会中はスマホゲームなどはせず、みんなで楽しく過ごしましょう。

以上。

2018年11月8日

________
昇段連続組手
対戦者募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11月17日(土)に実施する「第92回昇級・昇段審査会」にて、

◎清水 智之 1級
◎菅 彩紅 1級
◎岡田 雄登 1級
◎小椋 隆雅 1級

の4名が昇段審査に臨みます。

つきましては、昇段連続組手の対戦者を、審査会受審者以外からも募集します。

参加希望の道場生は11月13日(火)までに今回の審査会担当の宍倉分支部長のメール
まで、その旨ご連絡下さい。

仲間の節目に立ち会う貴重な体験の場となりますので、積極的に参加して下さい。
なお、対戦者として参加申し出があっても、安全面その他の事由で参加が認められない場合があることを予めご容赦下さい。

また、対戦しない道場生・保護者・関係者に於かれましては、受審者各位の修行の節目をぜひ見届けて頂きますようお願いします。

審査会開催の詳細はこちらをご確認下さい。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/index.php?go=qhfHs9

___________
港南チャレンジ2018秋
の写真共有のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
支部内交流試合「港南チャレンジ2018秋」(11/3)の写真346枚を、
facebookアルバムにアップしました。

まだ羽田支部長とfacebookで“友達”になっていない方は
「友達リクエスト」をお送り下さい。(お気軽に!)
http://www.facebook.com/

※スパムリクエストや意図せずに誤ってのリクエストもあるため、
人物を特定されるまで承認していません。
(ダイレクトメッセージかメールを頂けるとありがたいです)

※その他、過去の行事・試合もアルバムとして保存しています。


2018年11月5日

___________
港南チャレンジ2018秋
優勝・入賞者
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆最優秀選手賞 星 颯真
・幼年の部 優勝 星 颯真
・小学1年(ビギナー) 優勝 吉本 優輝
・小学2年(ビギナー) 優勝 有本 伊織
・小学3年(ビギナー) 優勝 須藤 雅公
・小学4年(ビギナー) 優勝 城所 匠真
・小学5年(ビギナー) 優勝 庄司 大治朗
・小学女子1・2年(ビギナー) 優勝 耕田 更紗
・小学女子3・4年(ビギナー) 優勝 森 小雪
・小学女子5・6年(ビギナー) 優勝 佐藤 菜歩
・型競技(ビギナー) 優勝 太田 蓮
・小学4年 優勝 耕田 真之
・小学5年 優勝 星野 優太
・小学6年 優勝 廣瀬 公介
・小学4年(セミコンタクト) 優勝 佐藤 良弥
・小学5・6年(セミコンタクト) 優勝 星 歩汰
・型競技 優勝 渡辺 悠
・敢闘賞 星野 心優

◎勝ち上がり結果はWebサイト「港南チャレンジ」のページ内「過去の港南チャレンジ」をご覧下さい。


2018年10月31日

大会直前メール(港南チャレンジ2018秋)

「港南チャレンジ2018秋」がいよいよ今週末11/3(土・祝)に迫りました。
試合の出場について大切なお知らせをお送りします。

出場選手・保護者の皆さんは以下の内容をご確認し、試合に臨んで下さい。

また、今回は出場しない道場生・保護者の皆さんも会場にお運び頂き、仲間の応援と共に、試合とはどんなものかをご覧下さい。
(入場無料・事前申込み不要で自由に観戦できます)

※港南チャレンジについての詳細は横浜港南支部公式サイトに掲載されています。
http://www.dawing.com/kyokushin/index.php?go=NVJnwk

☆組合せが確定しています。
↓↓↓
http://www.kyokushin-kamiooka.com/2018kounanncharennji2.pdf

※I.K.O.セミコンタクトルールについては、横浜港南支部公式Webサイト内の説明ページをご覧下さい。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/index.php?go=QZPP9w

__________
当日のスケジュール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・13:00開場
・13:30開会
・13:45試合開始
・16:30閉会予定

開場後、パンフレット(組合せ・注意事項等)を選手に1部ずつ配布します。

選手は自分の試合順を確認し、3試合前までに白(番号の若い選手)・赤(番号が大きい選手)のコーナーに待機して下さい。
特に、幼年・低学年の選手の試合準備については、保護者の皆さんのサポートで円滑に試合運営が為されるようご協力をお願いします。

________
当日の稽古予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当日は祝日のため全道場が休館です。

試合への出場・応援は何よりの見取り稽古であり、動機づけになります。
試合に出場しない道場生も、出来るだけ会場にお越し下さい。

____________
手足のサポーターについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
港南チャレンジは支部内試合ですので、普段使っている(公式ではない)拳サポーター・スネサポーターの使用が認められます。

但し、劣化により薄くなり過ぎている物は使用が認められない場合があります。
心配な場合は、前もって指導者にご相談下さい。

※新人戦を含む県大会以上の大会(港南チャレンジ以外の全ての大会)では、公式サポーターの使用が義務付けられています。

港南チャレンジで経験を積み、県大会以上の大会に挑戦する場合には、普段から公式サポーターを使い、慣れておくことようにしましょう。

公式サポーターの注文用紙はこちらでダウンロード出来ます。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/OfficialSupporter_OrderSheet20170809.pdf

※注文用紙は各道場でもお渡ししています。希望者は申し出て下さい。

____________
ヘッドガードについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
選手は全員規定のヘッドガード(イサミ社製 CKW-10またはTT-25)の使用が義務付けられています。
いずれかを持っている選手は、自己所有のヘッドガードを使用して下さい。
持っていない選手は仲間から借りるか、試合場備品として用意してあるヘッドガードを使用して下さい。

貸出用のヘッドガードは赤・白それぞれの入場口に置いてあります。
選手係のスタッフが着脱してくれる場合もありますが、それがない場合は各自で着脱して、使用後は自分のタオルでヘッドガードについた汗を拭き取り、元の場所に戻して下さい。

※県大会以上の大会においてもヘッドガードの着用が義務となりますので、ヘッドガードを購入し普段の稽古から使用してスパーリングをすることをお勧めします。
ヘッドガードは各道場で購入出来ます。(税込価格:12,900円)

____________
金的サポーターについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
選手は全員(女子は任意)金的サポーターの着用が義務付けられています。
持っていない選手は、道場又は今回の会場で販売致します。

購入希望者は、代金1,550円(税込み)をお釣りの無いようご用意の上、会場で申し出て下さい。

試合の時、金的サポーターは必ず道着の中(内側)に着けることが規定となりますのでお気をつけ下さい。

試合の時だけ着けると違和感から集中力を欠き、動き難く感じます。
試合前に慣れておくことをお勧めします。

何より安全面の理由から、普段から着けてスパーリングをするようにしましょう。
稽古の時は、道着の外(表)に着けても構いません。

____________
胴プロテクターについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セミコンタクトルールの試合のみ使用します。
貸出用の胴プロテクターは赤・白それぞれの入場口に置いてあります。
持っていない選手はそれを借りて下さい。

いずれにせよ、胴プロテクターの中には、男女とも白いTシャツの着用が義務付けですのでご注意下さい。

___________
参加選手への注意事項
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※試合会場は道場と同じです。参加者は進行係の指示に従って、速やかに行動すること。

※出場選手は、敗退しても帰らず、勝っている選手の試合を見て学び、閉会式まで参加すること。

止むを得ず帰らなければならない場合は、師範・先生・先輩に理由を告げて挨拶を必ずすること。

___________
観戦・応援の皆さんへ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・会場の観戦スペースはあまり広くありません。
譲り合ってお使い下さい。

・観戦用の椅子はありません。
硬い床ですので、敷物等をお持ち頂くといくらか快適に観戦出来ると思います。

___________
保護者の方へのお願い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
試合前の選手は緊張と不安で一杯です。

保護者の方が試合前の選手に対し「絶対に勝て」「負けたら承知しない」などの声掛けは、反って実力を発揮出来ないことになります。

「今まで稽古したものを全力で出す、結果は自ずと付いてくるよ」などの言葉が良いと思います。

「人事を尽くして天命を待つ」の心構えで、肚がきまるよう導いて頂くのが良いと思います。

試合前・当日は、放っておいても気持ちが緊張に向かってしまいます。
選手が努めてリラックスできるようサポートをお願いします。

・トーナメント戦は、出場選手の半数が1回戦で敗退し、最後まで負けず優勝に至る選手は、1つのクラスにたった1人という厳しいものです。

勝った選手に掛ける言葉は簡単ですが、負けてしまった選手への言葉が難しいのです。

試合場で戦うことは心身をフルに使った最大の自己表現です。
どんな結果になろうとも、試合後は全力で戦ったことを先ずは認めてあげましょう。
(無気力な試合、卑怯な試合態度に対しては、叱咤激励は必要ですが・・。)

勇気を出して試合に挑戦したことを先ずは認め、健闘を讃えた上で負けた原因を話し合い、前向きな反省を促しましょう。

負けから学ぶことは非常に多いです。
その貴重な機会を無駄にしないようにしましょう。

応援する気持ちが強いほど負けてしまった事への感情を抑え、認めてあげることは難しいです。
しかし、そこは親としての踏ん張りどころ、腕の見せどころです。

こんなことを書くと負けを前提にしているかのように感じかも知れませんが、極真空手は勝負偏重主義です。
勝負においては、とことん勝ちにこだわって全員が優勝を目指して戦って下さい。

以上、選手の皆さんの健闘をお祈りすると共に、保護者の皆さんのご理解ご協力をお願いします。


2018年10月30日

_______________
第50回全日本選手権大会
テレビ放映のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全日本選手権の模様が以下の日時でテレビ放映されます。

◎11月4日(日)
14:00〜15:55
BSフジにて放映されます。

是非ご覧下さい!

2018年10月27日

_______________
港南チャレンジ2018秋
「組合せ(仮)」確認のお願い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
港南チャレンジ2018秋の組合せ(仮)を下記のURLにアップしました。
↓↓↓
http://www.kyokushin-kamiooka.com/2018kounanncharennji-aki.pdf

ご確認頂き、名前や数字の訂正・明らかな組合せの誤り・エントリー漏れなどがありましたら、

【 10月29日(月)までに 】担当の宍倉分支部長までお知らせ下さい。

※この組合せは仮のものですので、変更する可能性があります。
後日お知らせする確定版の組合せも必ずご確認下さい。

2018年10月25日

____________
東戸塚道場の
電話番号が変わりました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この度、東戸塚道場への直通電話の番号が変わりました。

東戸塚道場の新しい電話番号は、
070-1229-8108
です。

なお、留守の時間、稽古中は(原則)電話には出られません。

お急ぎの場合は事務局(045−730−2751)へお掛け直し下さい。

また、メールを頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

2018年10月16日

____________
第92回昇級昇段審査会
のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11月17日(土)に金沢産業振興センターで実施する第92回昇級昇段審査会についてお知らせします。

受審の申込み期間は、10月25日(木)~11月7日(水)です。

その他、詳しくは道場掲示またはWebサイト「審査会のページ」をご覧下さい。
↓↓↓
https://goo.gl/jcFMBJ

※受審申込書は、昇級審査・昇段審査それぞれの用紙を使用して下さい。

※(注意)昇段審査の申込みに、従来の審査申込書は使えません。

※審査会の当日に審査スタッフとして参加できる道場生(茶帯以上で中学生以上が対象)は、今回の審査会担当の宍倉分支部長11/10(土)までにご連絡下さい。


2018年10月15日

________________
今週末(10/20)は
帯研(上級者特別稽古)です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
公式Webサイト及び港南瓦版にも記載の通り、
10月の帯研(上級者特別稽古)を
10月20日(土)に実施します。

この稽古は横浜港南支部の上級者が
共に技を磨き拳を交える貴重な機会であり、

後輩を指導し手本となる上級者の
意識・技術の統一・向上を目的としています。

※帯研のお知らせは道場生全員に配信しています。
初級中級者・少年の皆さんも支部の活動を広く知り、
今後の目標として視野に入れておきましょう。

≪ 帯研(上級者特別稽古) ≫

◆日時:10/20(土)18:00~19:30

◆場所:戸塚道場
http://www.dawing.com/kyokushin/index.php?go=KNOfcl

◆参加対象:高校生以上の緑帯・茶帯・黒帯

☆今回の帯研は下記を主眼に稽古します。
・抜塞大(バッサイダイ)の修得・反復
・改定フルコンタクトルールで使用が認められた捌き・足掛けの研究
・今年新設された「IKOセミコンタクトルール」のルール・主旨の申合せ

☆必要に応じ、指導員・上級者へ作法・稽古内容の申合せも行います。

上級者は奮って参加して下さい。

◎昇級昇段審査の受審には、毎月実施している支部内合同行事(帯研・港南チャレンジなどの行事)への参加が必須となります。

級位・段位ごとの規定回数は以下の通り。
・4級→3級 4級昇級後に1回
・3級→2級 受審前半年で2回
・2級→1級 受審前1年で5回
・1級→初段 受審前1年で4回
・初段→弐段 受審前2年で10回

※中学生以下は帯研の参加対象ではない為、上記規定の適用外です。

以上。

2018/10/12配信

______________
港南通信
過去ログページが出来ました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この度、港南通信で配信したお知らせをまとめたWebページが出来ました。
全ての港南通信が届いているか心配な方、
過去のお知らせを確認したい場合に便利です。
どうぞご活用下さい。

◎港南通信の過去ログは下記URLです。
(道場Webサイトにリンクはありません)
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/index.php?go=xfU7JX


2018/10/11配信

______________
支部内交流試合
港南チャレンジ2018秋
出場選手募集のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第33回支部内交流試合「港南チャレンジ2018秋」の詳細が決まり選手募集を開始しました。
出場を希望する道場生(保護者)は内容をよく確認の上、ご準備下さい。

出場についての質問・相談は、遠慮なく支部長または各指導者まで。

◎開催日:2018年11月3日(土・祝)

◎会場:金沢産業振興センター

◎出場申込締切:10月21日(日)

◎要項・申込書は、各道場または下記URLで入手して下さい。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/20181103kchallenge2018fall_application.pdf

※I.K.O.セミコンタクトルールについては、横浜港南支部公式Webサイトをご覧下さい。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/index.php?go=QZPP9w


2018/10/5以前の配信

*** 稽古の休み ***

 ◇10/26(金)※全日本選手権大会前日準備
・横浜本部道場の少年選手クラス・青少年選手クラスが休み
初心者・壮年・女子(20:30〜21:45)は通常。

 ◇10/27(土)※全日本選手権大会初日
・本牧道場は通常の稽古
・その他の道場は休館

 ◇10/28(日)※全日本選手権大会2日目
・東戸塚道場:通常の稽古
・上大岡道場:休館

◎2018西日本大会の(12/9・京都市武道センター)の出場選手募集中。
・出場申込締切:10月25日(木)
大会要項は、各道場または下記URでL↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/20181209_nishinihon_applicationform.pdf

◎極真会館の機関誌「ワールド空手」11月号が発売
・注目の第50回全日本選手権の組合せが掲載
・横浜カップ2018の記事が3ページ掲載
その他、盛りだくさんの内容です。
☆主な掲載内容はこちら↓↓↓
http://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2018/09/28/wk2018-11/

横浜港南支部の各常設道場で購入出来ます。(900円)

◎I.K.O.セミコンタクトルール首都圏交流試合(9/22)入賞者
・10歳(小学5年生)男子の部 第3位 渡辺 悠

◎道場新聞「港南瓦版59号」(各道場で配布中)
道場新聞「港南瓦版59号」
Webサイトでご覧になれます。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/kawaraban59_20180831.pdf

※バックナンバーは横浜港南支部公式ウェブサイト内の、
道場生のページ>道場新聞 港南瓦版 をご覧下さい。
道場生のページ・・・https://goo.gl/

◎第26回全関東大会(11/24・茨城県武道館)の出場選手募集中
出場を希望する道場生は内容をよく確認し準備をして下さい。
※出場申込締切:10月13日(土)
大会要項は、各道場または下記URLで入手して下さい。
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/20181124_zenkanto_application.pdf

◎10月1日から稽古時間割を一部改定しました。
新稽古時間割
↓↓↓
http://www.dawing.com/kyokushin/swfu/d/keiko_schedule_all_201810.pdf

◎第50回全日本選手権大会
☆第12回全世界選手権大会(4年に一度)の代表選手選抜大会!
☆横浜港南支部から永田拳也初段・岩田大初段が出場!
☆是非、会場で応援を宜しくお願いします!

・開催日:10月27・28日(土・日)
・会場:武蔵野の森公園総合スポーツプラザ
https://www.musamori-plaza.com

◎第91回昇級審査会(8/11)の写真461枚を、
第90回昇級昇段審査会(5/26)の写真877枚を、

まだ羽田支部長とfacebookで“友達”になっていない方は
「友達リクエスト」をお送り下さい。(お気軽に!)
http://www.facebook.com/

※スパムリクエストや意図せずに誤ってのリクエストもあるため、
人物を特定されるまで承認していません。
(ダイレクトメッセージかメールを頂けるとありがたいです)

☆2018少年夏季合宿の写真397枚
☆第90回昇級昇段審査会(5/26)の写真877枚
※その他、過去の行事・試合もアルバムとして保存しています。

◎秋季神奈川県ビギナーズ大会「第15回武魂杯」(11/18)
大会要項↓↓↓
http://www.kyokushin-kamiooka.com/2018bukonnhaiyoko.pdf
※出場申込締切:8月25日(土)

◎「道場生・保護者のみなさんからの声」9名(家族)で横浜港南支部公式Webサイトで公開しています。
↓↓↓
https://goo.gl/99WoJs

いずれも素晴らしい内容ですので、ぜひお読み下さい。
他にも頂いているアンケートは準備が出来次第アップします。

また、皆さんの声は今後も随時募集しています。
自身の「振り返り」を兼ねて是非お寄せ下さい。