少年筆記審査

8月11日に行った第91回審査会の採点をしています。
合否を決める要素は技力・体力だけでなく、
筆記審査を通じての知力も含まれます。

少年部でも黄帯以上で筆記審査を導入しています。

今回の少年用筆記問題に加えたのが、
「なぜ脇を締めるのか、その理由を書きなさい。」
でした。

2018年8月の少年部筆記問題

これを正しく答えた子がごく僅か(ショック!)

稽古中にも話しているつもりでも、
伝わっていないようです。
もっと伝え方を考えなくてはなりませんね。。

審査会は受審者だけが試される場ではなく、
受審者を通じて、私ら指導する側も試される場だと思います。

子は親の鏡。
なんて言葉が師弟の間にもそのまま使えるだと思います。

お盆休み明けから、また道場生と共に成長の日々を送りたいと思います。


今日のブログはここまで

ご覧いただきありがとうございます。

 ◇お知らせ◇
8/12(日)から8/17(金)はお盆休みとして全道場休館です。



羽田師範のBlogトップへ

☆当支部主催の、
第10回神奈川県空手道で選手権大会”KARATE横浜カップ2018”
9月1日(土)横浜文化体育館で開催します。

大会ポスター(第10回神奈川県大会 KARATE横浜カップ2018)




a:1159 t:1 y:3