弟・妹の入門

今年の春あたりから、
少年部の弟・妹の入門が増えています。

挨拶・黙想

かわいい仲間が増えることは、
もちろん嬉しいですが、

準備体操

開脚で柔軟性アップ

兄弟(姉妹)揃っての入門は、
親御さんの高い意識・深いご理解を感じられますし、
道場の活動や私たちの指導へ信頼を頂いている証です。

また、弟・妹が入門することで、
兄・姉に自覚が生まれ良い変化が期待できます。

スパーリングの稽古

その幼年・少年の稽古で指導や指導補佐をしてくれるのが、
幼年期に入門して、今では中学・高校・大学生・社会人となった先輩たちです。

物心が付いた頃から、一つの事を続けてこれたのは何よりの財産です。
道を授け、導いて続けさせてくれた親御さんにも感謝し、
親孝行をし、社会に有用たる大人になって欲しいです。

今のちびっ子たちも将来は指導する立場になり、
大山倍達総裁が創った極真空手がこうして受け継がれて行くことを想像するとワクワクします。


今日のブログはここまで

ご覧いただきありがとうございます。

 ◇お知らせ◇
当支部主催の横浜カップ当日(9/1)は全道場休館です。



羽田師範のBlogトップへ

☆当支部主催の、
第10回神奈川県空手道で選手権大会”KARATE横浜カップ2018”
9月1日(土)横浜文化体育館で開催します。

大会ポスター(第10回神奈川県大会 KARATE横浜カップ2018)




a:1105 t:1 y:1