新しい仲間(横浜本部道場)

横浜本部道場に新しい仲間が加わり新鮮な稽古が出来ました。


スパーリングの稽古


一人は、転勤のため東京の道場から移籍、
来た巨体の持ち主。

もう一人はOLさん。
幼少期から伝統派の空手を10年以上修行した有段者。

二人とも稽古熱心で刺激を受けます。


仕事を持ちながら稽古時間を捻出するのは、
簡単なことではありませんが、
この二人なら大丈夫だと感じます。

道場を運営していて一番嬉しいことの一つ、
それは新しい仲間が増えること。

道場とは、建物や部屋のことではなく、
志を同じくする仲間の集まる「道の場」です。

みんなで良い「道場」を作りましょう!


今日のブログはここまで
ご覧いただきありがとうございます。

☆是非お読み下さい。

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:1501 t:2 y:0