稽古後の自主トレ習慣

良くも悪くも習慣の力は凄いと思います。
良い習慣は大きな成果をもたらし、
悪い習慣は人を破滅へと導きます(大げさ??)

武道教育は習慣教育だと思います。

横浜本部道場の金曜日。
初心者・壮年・女子の稽古終わりに、習慣の話で締めくくりました。

「こんな言葉があります。

はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

稽古が終わったら、少しでも良いので、
自主トレをして帰る習慣をつけましょう。」

稽古終了後に思い思いの自主トレ

すると、みんな残って思い思いの稽古をしました。
良い流れを感じます。

自主トレをしながら仲間同士の交流も深まります。

拳立て10回でも良い、
ミットを10本でも良い。

始めから多く設定すると続かないので、
最初は物足りない位が良いです。

「目標は大きくとも、歩幅は小さく着実に」

皆さんそれぞれの成果が出ることを期待します。


今日のブログはここまで
ご覧いただきありがとうございます。

極真会館横浜港南支部では、
春からの入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

ワールド空手発売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手5月号」発売中!
購入は道場または書店で!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:1581 t:1 y:0