非安定

ある冊子で「非安定」という言葉に出会った。

「人間は言葉で出来ている」と言った人もいるほど、
新たな言葉との出会いは、
自身がアップデートされて行くようで、
実にワクワクと胸がときめくものだ。

この「非安定」という概念は、
二足歩行ロボットの研究開発で用いられるらしい。
実は人間も「非安定」の領域で生きているという。

二足歩行の場合、不安定では当然倒れてしまうが、
安定していても足は前に踏み出せない。
非安定だからこそ前進出来るそうだ。

生き方や物事への取り組み方においても同様で、
不安定は論外だが、安定してしまっても前には進めない。

「安定」を言い替えれば「停滞」となる。
居心地が良いかも知れないが、その中から新しいものは生まれない。

昨今の社会でも「安定の時代は終わった」という話をよく耳にする。

前に進むには意識的に安定を崩し、
その変化の中からワンランク上の新たな安定を求めて
挑戦と努力しなければならない。

武術においても足が「居着く」ことは良くないとされている。

年齢を重ねても、どんな立場に置かれようとも、
腰に締めた帯が何色になっても、
そこに居着くことなく「非安定」であり続け、
前を見て挑戦して行きたい。


今日のブログはここまで
お読み戴き、ありがとうございます。

極真会館横浜港南支部では、
春からの入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

横浜港南支部Webサイト内に掲載中の「支部長コラム」はこちらでお読み頂けます。

ワールド空手発売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手5月号」発売中!
購入は道場または書店で!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:1063 t:1 y:0