大会前日行事(2019国際親善大会)

国際空手道連盟極真会館(館長/松井章奎)
毎年開催している国際親善大会が、

東京都調布市の
「武蔵野の森総合スポーツプラザ」
で今日・明日の2日間に渡って開催されます。

IMG_8772.JPG

武蔵野の森総合スポーツプラザ

11面の試合場で2000名を超える選手が、
日頃の修錬の成果を試します。

同時に世界各国から集まった選手と拳を交え、
極真空手の醍醐味を肌で感じる国際交流の場でもあります。

看板設置

大会前日の金曜日は会場設営に並行して、
審判講習会、支部長会議、
各委員会のミーティングが行われました。

審判講習会では、
毎回前日に多くの時間を割いて、
型競技・セミコンタクトルール・フルコンタクトルールを、
入念に確認・申し合わせをしました。

審判講習会

講習会Keynote

セミコンタクトルールの講習

この大会に向けて、
必死に稽古した選手に報いる
裁定・判定が出来るよう準備をします。

選手は勝ち負けは審判団に委ね、
正々堂々、全力で戦って下さい。

すべての出場選手の健闘を祈ります!

終了後は、昨年の第50回全日本大会で優勝した、
上田幹雄選手の祝勝会で焼肉をたんまり食べました。
世界大会での活躍に期待です。

IMG_8784.JPG


今日のブログはここまで
お読み戴き、ありがとうございます。

極真会館横浜港南支部では、
春からの入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

横浜港南支部Webサイト内に掲載中の「支部長コラム」はこちらでお読み頂けます。

ワールド空手発売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手5月号」発売中!
購入は道場または書店で!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:445 t:1 y:0