静的疲労の解消法

今日のブログは私の回顧録と静的疲労の話です。

じつは私にも短いサラリーマン時代がありました。

社会人になりたての頃、
電機関係大手企業の下請け会社で、
機械の生産設計という、
どっぷりデスクワークの仕事に就いていました。

デスクワークで静的疲労

その会社は残業もほとんど無かったので、
仕事帰りに稽古に行ける環境でしたが、
道場にはあまり行けませんでした。

それは、仕事が終わると疲労困ぱいだったからです。
こりゃあマズいと、帰宅したら早目にしっかり睡眠をとりました。

しかし翌日会社に行き机に向かうと、
睡魔が襲って来ます。

トイレで顔を洗っても、
机に向かうとまたまた睡魔が。。
そして家に帰って寝る生活でした。

今となって考えると悪循環でした。
デスクワークの疲れは静的疲労なので、
身体を休めても疲れは取れないのです。

会社が終わったら寝るのではなく、
道場で稽古するべきだったのです。

稽古で良い汗をかけば、
静と動のバランスが整い
翌日の仕事で睡魔に襲われることもなかったのです。

タイムマシンがあったら、
あの頃の自分にアドバイスしてあげたいです。
いいから稽古に行け」と。(^_^)

稽古後の清々しい仲間の表情

稽古で流す汗が明日への活力源。



今日のブログはここまで
お読み戴き、ありがとうございます。

極真会館横浜港南支部の各道場では、6月のWeb特典で入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

支部長コラム

ワールド空手発売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手5月号」発売中!
購入は道場または書店で!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:1275 t:2 y:0