どこを見据えて稽古してる?

日曜の午後、
PCで数年前の昇級審査会の写真を観ていました。

今では上級で高学年・中学生の子が、
初級の帯で懸命に受審している姿が初々しく、
癒やされました。

やはり写真は撮っておくべきですね。(^^)

その中には既に道場を去っている者もいます。
才能があり熱心だったのに残念だなぁ〜、とシミジミ。。

どこを見てる?

愛犬こなつ、キミはどこを見てる?



同じ道場で一緒に稽古していても、
見据えている未来は違うものなのかも知れません。

指導とは「指し示し導く」と書きます。

礼儀作法や空手の技術を教えることで終わらず、
どこを見据えてこの道を歩むのかも、
しっかりと伝えて行かなければならないと思わされました。



今日のブログはここまで
お読み戴き、ありがとうございます。

極真会館横浜港南支部の各道場では、6月のWeb特典で入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

支部長コラム

ワールド空手発売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手5月号」発売中!
購入は道場または書店で!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:1241 t:1 y:0