情熱が実り、努力の花が咲く瞬間(2019東日本大会)

「2019東日本空手道選手権大会」
7月14日、東京・墨田区総合体育館で開催されました。

2019東日本大会

横浜港南支部から14名が出場し、
このハイレベルな大会で2名が入賞しました。

そのうち、中1茶帯のコウタが待望の優勝!!

初優勝おめでとう!

極真祭(全日本青少年)と国際親善大会という大舞台で準優勝の戦績でしたが、
県大会以上で優勝は初めてとは意外でした。

中学進学後も部活に入らず、
空手の稽古に専念した本人の努力が花開いたのはもちろん、
親御さんのご理解と溢れる情熱が実ったのだと思います。

尊敬を込めて「おめでとう!」と言いたいです。

入賞に届かなかった選手の中にも、
入賞という形には表れないながら、
着実に成長が見られた選手も多くいました。

試合を終えて集合写真

大切なのは諦めないことです。
次に努力が花開き、情熱が実るのは誰か!?

それを楽しみにサポートを続けたいと思います。

そして、今大会の一般選手権はこの秋開催される、
(4年に一度の)第12回全世界空手道選手権大会の、
日本代表最終選抜大会として開催され、
上位4名が出場権を獲得しました。

日本代表選手紹介

日本代表選手団の応援も全力でしましょう!

大会パンフレット



今日のブログはここまで
お読み戴き、ありがとうございます。

極真会館横浜港南支部の各道場では、7月のWeb特典で入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら


道場生・保護者のみなさんからの声

支部長コラム

ワールド空手販売中!

☆極真会館の機関誌「ワールド空手7月号」販売中!
各道場または書店にて!(税込 900円)



☆こちらも是非お読み下さい。

2019年、松井章奎館長より新年のご挨拶(総本部公式サイト)

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【前編】「鍛錬の欧米化も良し悪し」と語る、その意味は

松井章奎館長が語る、極真空手の現在地【後編】「極真らしく、社会意識・環境の変化へ対応していく」

週プレNEWS(集英社)『50 代の☆リアル体験入門 ドラゴン先生格闘ロード』に極真空手が登場!



羽田師範のBlogトップへ




a:284 t:1 y:1