選手のオーラが見える、極真空手の真剣勝負


突然ですが、人のオーラを見たことがありますか?


私は、審判を管理する係(審判審議委員)のため、
近年、審判をすることが少なくなりましたが、

以前はバリバリ(?)と審判をしていました。
その時にいつも感じていたことがあります。

主審を務め、向かい合う選手の間に立つと、
間近に見れるものがあります。

それは、
選手の息づかい必死の眼、そして

 オーラ

です。

試合はオーラの戦い

そう、オーラが見えるのです。

目で見えるというより、
目と感覚で感じ取れると言った方が正確かも知れません。

最初は互角だったオーラが、攻防を重ねて行くと
勝つ選手のオーラは大きいままで、
負ける選手のオーラは小さく薄くなって行きます。

極真空手の試合は、
突きや蹴りなどを駆使して、
相手の身体を破壊するもののように見えて、
実は最終的に相手のオーラを壊した者が、
勝者になる戦いなのです。

オーラを、

気合い・気迫

と置き換えても良いでしょう。

IMG_7965.JPG

稽古では動き方や体力だけなく
気合い・気迫を培うことの心がけましょう。



今日のブログはここまで お読み戴きありがとうございます。

極真会館横浜港南支部の各道場では、2020年 1月のWeb特典で入門者を大募集中!

今月のWebサイト特典はこちら

道場生・保護者のみなさんからの声

支部長コラム

ワールド空手販売中!

各道場または書店にて!(税込 980円)

羽田師範のBlogトップへ




a:671 t:2 y:3