「2020極真祭」 無事閉会に感謝

極真空手家は強い、そう感じた大会でした。


  

2020極真祭が無事閉会しました。

auto-eDHZkf.JPG

コロナ禍の中で開催できたことに大きな意味があったし、
開催の英断を下した松井館長はじめ運営関係者に感謝致します。

神奈川横浜港南支部入賞は、

中学2・3年生重量級で保立倖大が3位でした。
階級を上げて臨んだ重量級での入賞は称賛に値すると思います。

auto-qU6Ocb.JPG

惜しくも入賞を逃した選手の中にも、
入賞までもう一歩まで勝ち進むなど稽古の成果を感じた選手が複数人いました。
ブレイク直前の選手の試合はこんな感じなんです。本当に。

久しぶりの試合の緊張感と戦いつつ、新型コロナ感染予防対策が徹底され不便な状況の中、皆が全力で戦い切りました。

極真空手家は強い、そう感じた大会でした。

当初予定されていた閉会後の集合挨拶は、主催者の方針を遵守するために急遽中止としました。

反省も十分に出来なかったので、個別にメールや道場稽古でやって行きたいと思います。

セコンドの皆さんも不便な中ありがとうございました。
入場制限で試合を直接見ることが出来なかった皆さん、申し訳ありませんでした。
家に帰った選手を思いっ切り労ってあげて下さい。

今大会のスタッフ。

IMG_2342.jpeg

朝5時起きで来てくれました、ありがとう!

IMG_2339.jpeg

大会前日の審判講習会もソーシャルディスタンス。



今日のブログはここまで お読み戴きありがとうございます。

極真会館横浜港南支部の各道場では、Webサイト特典で新規入門者を募集中!

今月のWebサイト特典はこちら

道場生・保護者のみなさんからの声

支部長コラム

ワールド空手最新号

羽田師範のBlogトップへ




a:1057 t:1 y:0